2021年9月3日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~東京メトロ17000系(ver2.0)・18000系を作ってみた~

 ~東京メトロ17000系(ver2.0)・18000系を作ってみた~

今回は久しぶりの私鉄車両を作成してみました。東京メトロ17000系・18000系をご紹介したいと思います。

東京メトロ17000系は、7000系の老朽化置き換えの為、2020年より導入され、2021年2月より営業を開始しました。因みに2年前プレスリリースイメージ画から1度テクスチャを作ってますが、今回は実車ベースにて再作成を行なった為、ver2として公開します。種車は相鉄20000系です。

まずは先頭車前面から。前面のライトユニットからスカートへ向かって引かれているラインと種車の相鉄20000系系の凹みを概ね合わせて作ってみました。また、以前のver1と比べ、実車の様にオレンジ部分も単に1色ではなく、上から下に向かってグラデーションを行ないました。また、ブラックフェイスとの境目付近の折り返し部分も白のグラデーションを使い、反射している様に作成。行先は副都心線内表示の急行元町・中華街行きに設定。

先頭車横から。側面はテクスチャ貼り付けの関係上、実車とラインの引き方は異なりますが、なるべく違和感の無い様に纏めてみました。また、車端上部帯も実車とは異なる配置ですが、可能な限り再現。車内モケットも斑点柄を再現しています。尚、種車の兼ね合いで2個目のドアから中央窓部分の帯の高さが引き伸ばされる関係上、1ビット程度のズレが生じてますが、直せる限界までやった結果ですので、ご了承下さい。

編成横から。種車が真っ青なので、かなり印象は異なりましたね。

ライト関係。前照灯は高さ的には良いものの、4灯点灯の為、内側からも点灯してしまいますが、真正面からなら問題無い感じです。後尾灯については、ユニットの内側に点灯してしまいます…。

お次は東京メトロ18000系。8000系老朽化に伴う置き換えの為、2021年8月より導入されました。本来このテクスチャを作るために作成し始めた為、実は17000系より先に作ってましたw 種車は同じく相鉄20000系です。

先頭車前面から。基本ラインは17000系と同様で、カラーリングとライトユニットを変更しています。行先は各停押上行きに設定。

先頭車横から。17000系と同様、同じパーツが繰り返して貼り付けられている為、行先表示器は2箇所あります…。尚、1ビットズレの帯段違いは薄い色の為、こちらでは目立ちにくくなっています。尚、今回も屋根上クーラーを作成してみましたが、資料が少ない為一部10000系のものを参考にしています。

編成横から。帯が違うので、17000系とはまた異なる印象です。

ライト関係。前照灯は若干上部に点灯、後尾灯も同様です。正面から見れば前照灯は許せる範囲かな…。以下、テキトーなキャプ画。

置き換え対象と7000系と1枚。来年の2022年までに全て置き換えられるので、7000系が見られる日も少なくなりました。

10000系2次車と1枚。前面のデザインが大きく変わりました。

乗り入れ先で東武50070系と1枚。今回登場はしてませんが、9000系もそろそろ置き換えがされそうですね。

ところ変わって西武6000系と1枚。東急車は作ってないので、共演は割愛します。

有楽町・副都心線車両で1枚。07系はいませんが、系譜的なものを感じる1枚です。

8000系と1枚。結構18000系の紫とは思考が異なってますね。

08系と1枚。ここまでラインカラーが異なると混乱しそうなので、東西線の様に08系もB修と同時に衣替えがありそうですね。

東急5000系と1枚。前面ライトは悪く無いので、地下でもギリ利用出来そうです。

東武50050系に見立てた50070系と1枚w というか、50050系作れよって話ですよね…。

半蔵門線車両で1枚。
今回は東京メトロ17000系・18000系をご紹介しました。尚、今回公開に合わせて副都心線メトロ車の7000系10000系、営団・東京メトロ半蔵門線8000系08系を2021年12月31日まで再公開します。この機会に是非ご堪能頂ければと思います。

パスは「gold&brown」

パスは「double purple」

0 件のコメント:

コメントを投稿