2021年8月13日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~JR東日本E353系を作ってみた~

 ~JR東日本E353系を作ってみた~


以前、中央線パックでkuroganeさんが作成してましたが、自分なりに作ってみたので、ご紹介したいと思います。
JR東日本E353系はE351系の老朽化に伴う置き換え用として2017年よりスーパーあずさとして運用を開始しました。現在は中央線特急車両がE353系に統一された為、あずさ・かいじをメインに運用されています。尚、今回はkuroganeさんのテクスチャを参考にパーツ配置させて頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。種車は287系です。

先頭車前面から。こちらのテクスチャは前面が中央部から反転仕様で貼り付けられる関係上、ロゴが実車とは異なるE3E3になりますw

先頭車横から。側面は作成テクスチャを引き伸ばして貼り付けられる為、若干の荒さが目立つ仕様。また、元の287系の方向幕部分ですが、穴埋めは行っているものの、貼り付け感が残ってしまう結果に・・・。

尚、種車のドア貼り付けの兼ね合いで中間車は2パターン存在します。こちらは使える法の中間車。

こちらは使えない方の中間車。違いは窓左端が反転するか否かの違い。これは種車の287系ドアパターンを別のテクスチャで適用している兼ね合いで上記の様になってしまいます。そのため、こちらの車両は使用しない方が良いと思われます。

基本編成9両で組成。遠目には良い感じ♪

ライト関係はとても残念な事に…。以下、テキトーなキャプ画。

S字カーブを行くE353系。紫の帯の再現がかなり難しく、光の当たり方によって見え方が違う為、実車よりも少し濃い目に調整しています。

付属編成3両との連結シーン。

連結面はこんな感じ。若干先頭部分の下部に膨らみがありますが、287系種車の名残です・・・。

基本編成9両と付属編成3両の合計12両フル編成。

お茶の水マップで1枚。一部は東京駅へも乗り入れしてますね。

地方のみでは無く、都心背景でも似合う車両です。

東中野付近風の近景で1枚。今回はJR東日本E353系をご紹介いたしました。この作品で直近公開出来るストックテクスチャが全て出尽くしてしまいました・・・。次回はネタ考案も含めて少し間隔が空く予定ですので、ご了承ください。

パスは「azusa violet」

0 件のコメント:

コメントを投稿