2021年8月9日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~581・583系(前期型)先頭車を作ってみた~

 ~581・583系(前期型)先頭車を作ってみた~


以前作成した583系を改良し、先頭車を419系にする事によりクハネ581系を先頭とした581・583系を作成してみました。

581系を3電源対応方式としたのが583系ですが、583系移行後も制御車はクハネ581形で増備されてました。しかしながら東北地区では15両編成運用が検討されると、クハネ581形では電力容量が確保出来ない為、通勤電車用の冷房電源を搭載する事により解消したのがクハネ583形です。クハネ581形は電動発電機(MG)と電動空気圧縮機(CP)が運転席後方に位置している為、乗務員室扉と客用扉の間が広くなっており、クハネ583形はMGを床下、CPを助手席下の床上に設置とする設計変更が行われています。上述の通り、583形の導入目的は東北地区の15両編成化なので、583形の殆どは青森に配置されています。種車は583系と419系を使用。

まずは国鉄色のクハネ581形。先頭車前面から。以前公開の583系クハネ583形を流用しています。タイフォンカバーはスリット形式にし、種別も前回同様月光に揃えてます。

先頭車は715系の流用の為、前回公開の九州鉄道記念館保存車用テクスチャと同様、食パン面はオリジナルデザインを使用。

クハネ581形側面から。殆どは流用ですが、乗務員室扉と客室用扉の間に機器室があるのが特徴です。

食パン面側面。こちらは九州鉄道記念館展示車テクスチャと同じ。

今回、新規で作成した419系種車部分のみで組成。特急サボが先頭車と中間車で高さが異なる貼り付けがなされてしまう為、419系の中間車使用はお勧めしません。

先頭車をクハネ581形にし、中間車を583系で組成。遠目には何にも変わらず…。

手前がクハネ581形(419系種車)、奥がクハネ583形(583系種車)の比較キャプ画。分かる人にしか分からない的な間違え探しのレベル。

斜めから。各中間車まで作り分け出来ている訳では無いので、先頭車が気になる方向けのマニアックなテクスチャです。

お次は旧西日本色。実は前回583系紹介時に「何か物足りない…」と思ったのがこのテクスチャです。このカラー(向日町運転所)のクハネ583形は4両しかなく、殆どはクハネ581形ですからね。

先頭車前面から。こちらも以前公開の583系をそのまま流用してるので、前面部には変化は無し。

今回新規作成の食パン面。作る必要は特になかったですが、遊び心で作りました。

クハネ581形側面。こちらも前回のものを流用し、機器室を追加したのみのお手軽施工。

食パン顔側面。こちらもただの色替えのみの実施。

419系種車部分で組成。尚、中間車ですかま、サボの高さやドアが2枚付きという点を気にしなければ、使用出来る配色になっています。

国鉄色と同様にクハネ581形(419系種車)を先頭車、中間車を583系種車にて組成。

先頭車比較キャプ画。これでかなり違和感が無くなりました。

斜めから。数は少ないですが、クハネ583形先頭車もあったので、並べて使うのも良いですね。

最後は新西日本色。上記旧西日本色の再塗装後の姿です。

クハネ581形前面。こちらもそのまま前回のものを流用。以前の583系のテクスチャもそうですが、特急エンブレムの反射色も国鉄色とは地味に変えてたりします。

新作の食パン面。帯回り込みにするか配色に悩みましたが、クハネ581形と同じ配置にしてみました。ヘッドマークは窓を透過していない為、原色にて作り直し。

クハネ581形側面。こちらのカラーもこのデザインの方が馴染みます。

食パン顔側面。側面配色もクハネ581形と同じ形式にしています。

419系種車部分のみで組成。やはり窓部分に帯画掛かっていると違和感があるので、使わない方が良さそうです。

先頭車クハネ581形(419系種車)、中間車583系で組成。

先頭車比較キャプ画。こちらもクハネ583形は無くはないのですが、クハネ581形の方が圧倒的に多かった印象です。

斜めから。うん、間違い探しレベルw  ライト関係は殆どズレは無いので、583系種車の記事及び419系の記事を参照下さい。以下、テキトーなキャプ画。

クハネ581形とクハネ583形でのすれ違いで1枚。夜の背景で違いが判りづらいですが、夜行運行がとても似合う車両です。

次世代電車形寝台車こと285系と1枚。どちらも異色の車両ですね。

国鉄色3形式先頭車で1枚。食パン顔は使い用途が難しいですが、皆さんの妄想力をフル活用して使用してみて下さいw

旧西日本色と683系8000番台で1枚。こちらも時代的にこのカラーリング同士で並びは無かったですね。

旧西日本色と雪山で1枚。583系は昼でも夜でも天候が良くても悪くてもオールマイティに映える車両だったりします。

旧西日本色3形式先頭車で1枚。ちなみに中間車使用の兼ね合いで、以前公開した583系(クハネ583形先頭車含む)も同封しておりますので今回DL頂ければ、上記並びは直ぐに再現可能です。

新西日本色。こちらも雪景色が似合います。

683系と1枚。この並びだと電○でGO!プロフェッショナル仕様を思い出しますね。

最後は新西日本色3形式先頭車で1枚。今回はマニアックな方向けの変則的テクスチャですが、興味のある方は是非ご利用ください。尚、上述の通り、以前公開の583系種車のクハネ583形仕様も同封してますので、改めて過去のテクスチャをDLせずとも再現できます。

0 件のコメント:

コメントを投稿