2020年10月23日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~東葉高速鉄道1000形を作ってみた~

 ~東葉高速鉄道1000形を作ってみた~


東西線5000系紹介時にチラッとカメオ出演してたので、お気づきの方も多かったかと思いますが、今回は東葉高速鉄道1000形をご紹介します。

1996年の東葉高速鉄道線開業に伴い、乗り入れ先の営団から5000系を10編成譲受・改造した車両です。2006年まで使用され、その後は新造車の2000系に置き換えられました。種車は前回同様205系となります。

まずは皆さんご存知の通常改造車から。

先頭車前面から。特徴的な改造後の前面です。基本は実車同様、5000系艶消し黒を再現する為、若干青みがかった黒でブラックフェイス化。ライトユニットは以前作成の東武8000系より流用。コルゲートを撤去、コーポレートマークの設置、帯変更を行いました。半分以上は5000系のパーツ流用ですが実物同様、別物に見えますね。

先頭車横から。実車に倣い、戸袋無しの5000系を流用して、ドアを新規作成、車内座席モケットの張り替え、帯変更、コーポレートマークの追加を行なっています。こちらはコルゲートが残ってるので、5000系の名残がかなり強くなってます。

編成横から。10Rで組成。

お次は暫定改造車です。乗務員訓練使用に伴い改造が間に合わず、戸袋窓撤去と帯変更のみ行なった編成。開業後は上記の形へ正式改造されました。

先頭車前面から。基本的には5000系戸袋無し車の色替え及びコーポレートマーク変更のみです。

先頭車横から。暫定改造なので、ドアは5000系のまま。当時は側面にはコーポレートマークが貼付されていなかったので、帯変更のみとなります。また、細かいですが、ドアステッカーは東葉高速鉄道バージョンに地味に変更しています。

編成横から。まぁ、遠目にはどちらも分かりませんね…。

ライト関係。こちらのキャプ画についてメルヘンは使用せず、ノーマル205系に適用しています。改造車は前照灯は良い感じ。

後尾灯は残念な結果に…。もしかしたらメルヘンに適用したらまともかも…。以下、テキトーなキャプ画。

メトロ5000系アルミ車と1枚。ブラックフェイス化しただけなのに新しく感じます。

メトロ5000系ステンレス車と1枚。東西線は地上撮影に向いてますね。

メトロ5000系ステンレス戸袋無車と1枚。暫定編成とはほぼ色替え程度なので、違いがほぼ無いですね…。

最後はメトロ5000系東西線と東葉高速鉄道1000形2種で1枚。5000系列はこれで全てコンプリート!さて、ここからが大変です。次回は営団(東京メトロ)05系と言いたいところですが…仕事の関係上、制作が間に合わない為、国鉄103系1000番台モドキ(!?)、1200番台、301系を先に紹介したいと思います。

パスは「yuzuriuke」
※2種入りファイルです。容量にご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿