2020年8月7日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~253系を作り直してみた(公開版)~

~253系を作り直してみた(公開版)~

本ブログ初期に公開こそしていませんでしたが、253系を作成した機会があり、それからかなりの期間放置していました。今回改めて現在の技量(そんなに成長してないですがw)で0から作成してみました。

253系は成田エクスプレス用車両として1991年に導入されました。2010年に後継のE259系導入に伴い、成田エクスプレス運用から撤退。0番台のほとんどは廃車、一部車両の長野電鉄への譲渡が行われました。また、5次車の200番台は1000番台に改良され、2011年より東武線直通特急車として運用されています。種車は253系そのままです。

まずは先頭車前面から。バージョン初期から導入されているモデルですので、不都合やモデルカットに難ありの車両ですが、前面はかなりカッコ良くなったと思います。

先頭車横から。晩年の2次車辺りを再現しているつもりです。なので、塗装汚れ感を出しています。

編成横から。3R +6Rで組成。相変わらず遠目には変わりないですね…。

ロゴも新規に作成してます。

ちなみに253系のモデルは左右で異なり、キャプ画左側は個室グリーン車部分を無くして引き伸ばされてしまいます。なので、左右で窓の大きさやドアサイズが異なってしまいます。

屋根は2〜4次車の耐候性鋼板に変更。クーラーも新規で作成しています。

お次は253系1000番台。485系東武線直通特急車置き換え用として導入されました。

先頭車前面から。貫通路の閉鎖やLED愛称表示機を新規設置しています。

先頭車横から。カラー変更及び車内の座席カラーを変更しています。また、地味な変更点で個室は車内販売準備室となり、扉横窓を撤去、クーラーのカラーを変更等行なっています。

編成横から。かなり奇抜なカラーなので、変更した感がありますね。
お次は長野電鉄2100系E1編成。長野電鉄に譲渡された元Ne-107編成で、概ね成田エクスプレス時のカラーリングを保っています。

先頭車前面から。1000番台と同じく貫通路を閉鎖し、ロゴが変更されています。また、0番台と同じカラーっぽいですが、赤の部分は長野電鉄のコーポレートカラーに変更されています。

先頭車横から。導入当初を再現しているので、綺麗な再塗装後状態です。内装等は0番台のままです。

編成横から。3Rで組成。実車と位置は異なりますが、スノーモンキーの写真も今回作りました。

写真はこんな感じ。フリー素材から使わせて頂きました。なので、実車の写真とは違いますw

最後は長野電鉄2100系E2編成。導入翌年の2012年に2編成目(元Ne-108編成)がオリジナルカラーへ変更されたものを再現しています。

先頭車前面から。パーツ自体はE1編成と同じですが、カ屋根部分の黒い塗装が無くなりさっぱりした印象。連結器は電気連結器を外した状態を再現しています。

先頭車横から。塗り分けが変わって違う車両になりました。個室部分をE2編成のテクスチャではあえて潰して自作のスノーモンキーのロゴを差し込んでみました。

編成横から。写真部分はE1編成の流用です。このカラーリングカッコえぇなぁ〜。

ライト関係は純正に概ね準じて作りましたが、バランスの関係上、気持ち上めに点灯しますが、まぁマシな部類かとと思います。以下、テキトーなキャプ画。

新旧成田エクスプレスで1枚。E259系は前面ロゴが面倒で全く弄ってないですw

E217系と1枚。次回E235系の修正テクスチャと同時に再公開予定です。

215系と1枚。253系は3連運用にしてみました。ver5.0から増解結出来るようになったので、253系の運用はフレキシブルに楽しめますね!

1000番台と東武100系で1枚。記事公開のタイミングでは、まだ東武100系も公開中ですので、是非ご利用下さい。

東武10030系と1枚。面倒だったので東上線仕様で撮ってしまいました…。

同じ大宮車の651系1000番台と1枚。両車共、第二の人生に入ってますが、活躍してくれるだけで嬉しいものです。

置き換え対象の485系と東武100系で1枚。そういえば485系の東武線運用は短命でしたね。

長野電鉄2100系はE1編成とE2編成が共存出来ないのが残念です…。

何となくイメージで雪の中を走らせていますw

E2編成と8500系で1枚。長電仕様の8500系は作って無いので、東急仕様で代用。

管理人はE2編成のカラーリングがお気に入りですw

今回は253系をご紹介しました。
次回はE235系1000番台の修正版をご紹介します。

パスは「N'EX

パスは「Direct to Tobu Line」

パスは「Snow Monkey-E1」

パスは「Snow Monkey-E2」

0 件のコメント:

コメントを投稿