2020年1月10日

★A列車で行こう9 テクスチャ貼替紹介★ ~募集企画第1弾 東急8500系を作ってみた1~

~募集企画第1弾 東急8500系を作ってみた1~

昨年12月に行いました、企画募集で黒鉄大佐様よりご要望頂いた作品となります。
尚、様々なバージョンを作成しておりますので、来週と2回に分けてご紹介したいと思います。初回は基本の3種類のご紹介。

東急8500系は8000系を改良し、営団半蔵門線(現:東京メトロ半蔵門線)乗り入れ仕様を行なった車両です。1975年より製造され、最盛期は10両編成40本の規模を誇りましたが、近年は大井町線転籍、廃車や譲渡が行われ、その後の動向が注目される車両です。種車はご要望された黒鉄大佐様の意向により209系にて作成しております。まずは、8500系登場時幕式方向幕編成のご紹介。

先頭車前面から。幕車の場合、資料が少なく作成に手間取りましたが、まぁ最低限のところは抑えられたかと思います。

先頭車横から。室内シート柄の変化がいまいち解らなかったので、イエローとブラウンの2種を配置しています。また、窓シールは以前作成の5000系(2代目)からの流用です。尚、本当であれば東急ロゴも入れたかったのですが、戸袋間ほとんど全てに表示されてしまう為、残念ながらオミットしております。

編成横から。ステンレス1色なので、今回公開の3バージョンではどれも大きな差は無いです。

尚、先頭車と中間車の車端部の窓ですが、種車の仕様なのか窓サイズが異なってしまいます。

お次は3色LED編成のご紹介。管理人的にはこの編成のイメージが強いです。

先頭車前面から。大きくはスカートの設置の有無が大きい変化ですが、その他に行先表示機と車両番号も変更しています。

先頭車横から。こちらは行先表示機の変更及び車端部に転落防止ステッカーを追加貼り付け。

分かりづらいので、アップで1枚。ただ黄色のラインが入っただけですね。。。編成横は幕車と差がないので割愛します。

最後はフルカラーLED編成のご紹介。沿線に住んでないので知りませんでしたが、こんなのもあったんですね・・・。視認性の問題で3色LEDに戻された車両もある様です。

先頭車前面から。こちらも行先表示機と車両番号のみの変更。行先表示機ですが、フルカラーの表現をする為に網掛けをしていますが、幕車とそんなに差が無く、無駄な作業だったかもです。

先頭車横から。こちらも行先表示機のみの変更です。なので、編成横からは割愛。

前照灯に関しては、種車の都合上、残念な位置に表示されてしまいます。心の目で見てってくださいww

後尾灯に関しては、何とか位置合わせ出来たので違和感はそこまで無いものと思われます。尚、東急8500系を作ったからには営団8000系も必要かと思い、現在最終調整中です。いずれ公開予定です。以下、適用なキャプ画です。

種車が209系なので、3種類同時に維持可能ですので、3色LEDとフルカラーLED共に共存可能です。

営団8000系と幕車で1枚。直通開始時を彷彿とさせる1枚ですね(年齢がバレそう・・・)。

今回は東急8500系をご紹介しました。来週はこれをちょこっと弄って、赤帯編成、青帯編成、伊豆急カラー編成、大井町線編成をご紹介します。

幕式編成ダウンロードはこちら。
パスは「STAINLESS8500」

3色LED編成ダウンロードはこちら。
パスは「3colorLED8500」

フルカラーLED編成ダウンロードはこちら。
パスは「FullcolorLED8500」

0 件のコメント:

コメントを投稿